面白い本の表紙

もしくは美しき水車小屋の娘

わが子が期待はずれの大人になってしまったとき

わが子が期待はずれの大人になってしまったとき

いつまでも親離れできない子ども、子離れできない親。これは「ニート」と言われる若者層を引き合いに出すまでもなく、アメリカだけではなく、日本においても厳然たる問題としてある。「私たちの多くは大人になったわが子に失望している…」この言葉が胸に突き刺さる親たちへ、そして子どもが期待はずれの大人になってしまったのは、自分の問題であると思い悩む親たちへ、本書は、それはあなた自身の問題ではないこと、そして、子どもと縁を切るのではなく、子どもの問題から手を引き、親が、他の誰でもない親自身の人生を前向きに生きるよう、説いている。

「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」が、

ジェーン・アダムズ (シリーズ 福祉に生きる)

で、「この商品を見た後に買っているのは?」が、

モンスターハンター 4

モンスターハンター4

なのが出来すぎです。

魚拓。

http://megalodon.jp/2013-0831-1112-45/www.amazon.co.jp/dp/442211347X

広告を非表示にする