面白い本の表紙

もしくは美しき水車小屋の娘

Amazonで変なもの売ってる

Amazonで変なもの売ってる

Amazonで変なもの売ってる』という書名の本です。

著者は歌手の谷山浩子

彼女独特の歌詞や文章が大好き。

このメタなタイトルも彼女っぽくて最高。

あと、好きなエピソードは『谷山浩子コンサート~デビュー40周年大感謝祭~』でのこれ。

5.「カントリーガール
6.「ねこの森には帰れない

この当時は、こういった曲を創る人があまり居ないせいで、
いろいろと辛辣なことも言われたそうです。
ある音楽評論家の批評は、
「もっと大人の女の曲を作った方がいい。
 まぁ、メルヘンババアになりたいのなら良いが。」なる言葉で締められていたそうな。
それに対して「‥‥なりました!」と前向き(?)にやり過ごす谷山さん。
「こういうことは、いつまでも覚えてるんですよ」(谷山さん談)

メルヘンババアといえば、谷山浩子同様、猫好きな『綿の国星』の大島弓子は『グーグーだって猫である』を見る限り、立派な猫ババアになっていて何より。

綿の国星 漫画文庫 全4巻 完結セット (白泉社文庫)

グーグーだって猫である コミック 全6巻完結セット

広告を非表示にする