面白い本の表紙

もしくは美しき水車小屋の娘

積読最高

前回の更新から 64800000 秒 ( BLAME! 風 ) ぶりの更新。

というのも、

を見かけて書きたくなりました。

積読って悪とされてない?引け目感じてない?

自分も悪と思っているし、引け目を感じているし、積読しまくってるぜ!

でもね、いい面もあるよね。

例えば

『本が読まれてしまう』という異常事態 ~ 積読と死蔵の微妙な関係 - Togetterまとめ

から引用。

最後の「そうそうないんだけど…。」が引け目から出る照れ。好感度上がる(積読者贔屓)。

読みたい時に絶版になっていたり、図書館から取り寄せるのも面倒だし、すぐそこにあるという安心感がいい。

すぐに引っ張り出せないこともあるんだけど…。(いいよね、積読者のこういう自虐オチ)

この考え大好き。

自分、ゲームも積みゲーが多い。

積みゲーは積み芸です。

著者や出版業界を支えているのです。

積読する人って、あまり飲む打つ買うタイプじゃないと思うんです。

なので、お金を使うのって本くらいだし。

名言風。

エーコが言うんだし。

さらに権威主義的に東大教授ガーも、

“積読” は解消の必要なし! 東大教授に学ぶ、"積読" ほんとうの価値。 | コラム

最も忌避するべきは「積読を増やす」ことではなく「積読を忘れる」ことなのです。

ほんこれ。

本のコレクション的に。

広告を非表示にする